仕事帰りに仕事帰りのOLを普通に即~全編盛り上がりに欠けた夜~

導入

こんにちは、松本です。
今回の女性は普通のOLさんです。
ちなみにOL(オフィス・レディ)って今の時代
言ったらダメみたいですね

その女性は見た目普通、スタイル普通、
性格も突出した何かがある訳でもなく、
とにかく「普通」といった感じでした。
年齢は20代半ば。
そんな女性が相手だったのですが、
何事も
「普通の事が普通に出来るか?」
が重要ですので、
そういう意味では良かったと思います

声掛

場所は、私が以前働いていた職場近く、
ビジネス街の歩道。
その日は金曜でなんの予定も無く、
そのまま家に帰るのもなぁ・・・と
軽く声掛け。

とぼとぼ歩く女性。
スタイル普通だったのですが、
その歩く姿が特徴的だったので、
声掛け
「こんばんは。疲れていますね」

残業をしていたとのこと。
自分もさっきまで仕事をしていたことなど
仕事の話で盛り上がったので、
「ご飯がまだなら、食べながら話の続きをしよう」
と打診。
話の流れでオファーすることが自然で良い

連出

特に飾らない居酒屋にした。
仕事終わりでしかも疲れていたので、
肩に力が入るおしゃれな所ではなく、
くつろげる場所にした

話を聞くと、
毎日に刺激が無くマンネリ化している。
職場はおじさんばかりで出会いが無い
と嘆いていました。

恋愛に関しては、
数年前に彼氏と別れてそれ以後は一人

話全体を通して疲れ切っていて、
盛り上がりに欠けました。
励ましたりしたものの、
私の力量では現状打開が難しかったです

「今日は即は無理かな」
そう思いましたが、一応手を繋いでみると
意外と拒否されることは無かったです。
そのままホテルへ

連出時同様盛り上がりも無く、
惰性で行為をしました

後で話を聞いてみると、
「こういうのも経験してみたかっただけ」
とのこと

いつも通りに進めはしたものの
双方タイプではなく、全体を通して
つまらない盛り上がりに欠ける出会いでした

まとめ

①普通の事が普通に出来るという事が重要
②性的魅力を感じる女性をナンパしよう。
でないとモチベーションの低下に繋がり、
パフォーマンスが落ちるため

ナンパ
気軽にフォローして下さい!最新情報をお届けします