声掛け第①段階~話を始める~

こんにちは、松本です。
前回は、声を掛けるまでについて書きましたが、
今回は、初めの声掛けの瞬間についてです

初めどうやって声を掛ければよいか?
初めは分からなくて当然です。
ここを押さえておくことで、
地蔵を防ぐことができますし、
リラックスして声掛けに臨むことが出来ます

声掛けの目的

ラインゲットや連れ出しに繋げる為にはどうすれば良いか?
それは女性に以下の評価を得ることです

「雰囲気が良い人だな」
「何か面白い人だな。楽しい人だな」
「落ち着いている人だな」
「普通に会話の出来る人だな」

なので、「少し話を聞いてみよう」
と思われる

「こんにちは」と声掛

声掛け時に「こんにちは」など挨拶した方が良いか?
という問題があるのですが、
これは人それぞれの好みです。
私は挨拶します。
理由は、
挨拶は会話の基本であり、された方は気持ち良いから
です。
挨拶をすると、何かのキャッチ、勧誘の様で
警戒されるという意見があるのですが、
普通にしていれば警戒はされませんし、
むしろいきなり本題に入られた方が不自然で驚きます

気分良く挨拶しましょう

話題は相手に関すること

誰にでも通用する話題だと
「この人他の女性にも同じこと言っているんだろうなぁ」
とバレバレです。
例えば、昔のあった
「これくらいのペンギン見ませんでしたか?」
という声掛けなど

相手に関する話題だと相手も反応し易い。
例えば、相手の服装や状態。
状態というのは、
例えば、歩くのが速い遅い、楽しそう疲れているなど。
もし特に話題が無ければ、
自分達が置かれている状況でも良いです。
人が多い、天気など

普通であること心掛ける

声掛けでボケた方が良いですか?
という質問めちゃ多いのですが、
無理にボケる必要は無いです。
そもそもナンパって異常行為なので、
会話は普通が良いです。
友達や仕事の同僚と話すくらい
自然な会話が良いです。
このブログで書いているナンパのポイントを
押さえつつ。
特別なことをしようとしなくてよいです

まとめ

①「雰囲気の良い人だな」などの評価を得て、
「少し話を聞いてみよう」と思われる
②「こんにちは」と気分良く挨拶。
挨拶は会話の基本
③相手が反応し易くなる為、
相手の話題で声掛け
④普通であることを心掛ける。
自然が一番

ナンパ
気軽にフォローして下さい!最新情報をお届けします