ファッションを磨く方法

こんにちは、松本です。
前回までファッションについて書いてきましたが、
こう思われたのではないでしょうか?

「実際にファッショナブルになるにはどうすればよいの?」

今回は、具体的な方法について書いていきます。
私自身もかつてはファッションについて何も分かっていませんでしたが、
他人の意見を取り入れたり、試行錯誤の末、
「おしゃれですね」
と女性に言われるレベルまでにはなりました

おしゃれな人に聞く

何事もそうですが、
出来る人に聞く、
これが一番です。
ファッションでしたら、
ショップ店員やナンパで成果を上げている人。
で、質問も
「なぜこれがおしゃれなのか?良い所はどこか?ポイントは?」
と聞くと良いです。
気軽に言語化して教えてくれます。
注意しないといけないのは、
ショップ店員のおしゃれとナンパに関するおしゃれは違うので、
一般的なファッションを聞いておいて、
そこからナンパ師のフィルターを通す事になります。
例えば、ショップ店員が薦めてきたものが
何お色気も無いおしゃれ大学生みたいな服だと、
確かにおしゃれではあるのかも知れないけれど、
ナンパに適したファッションではない

また、恋愛において相手の服に言及すると、
相手からもこちらのファッションについて
感想を言ってくることがあるので、
非常に参考になります

一人で選ぶのが不安でしたら、
彼女、女友達、ナンパ仲間と買いに行けば良いと
思います。
実際、過去に私が実施していたナンパ講習では、
ファッション講習も取り入れていました

ファッション雑誌を買う

ファッション雑誌にもまた1.同様
「なぜそのファッションが良いのか?」
が言語化されています。
ご自身のキャラに合った雑誌を選びましょう。
また別記事でオススメ紹介をしたいと思います

更にはファッション雑誌には、
女性へのインタビューなんかも特集されていたりしますので、
非常に参考になります

実際に自分で買ってみる

理論ばかりで、頭でっかちになってはいけません。
実際に自分で買ってみましょう。
で、初めのうちは失敗してしまうことも多いと思います。
「うわ、ダセ!何でこれを買ってしまったのだろう」
と。
でも、それで何がいけなかったなのか、
反省して次に活かせば良いのです。
補助輪無しの自転車に乗る練習と同じです。
初めは転びます

ファッションについて説明出来るか確認する

何事も言語化、説明出来るようにならないといけません。
なんとなくではダメです。
街を歩いていて、おしゃれな人が歩いていたら、
「なぜそのファッションが良いのか?」
説明する練習をすれば、
自分が服を選ぶ時も迷わなくなり、正解を選ぶ事が出来ます

まとめ

①女性や出来る人に聞き、取り入れる
②失敗して、反省する
③言語化、説明出来るようにする

女性
気軽にフォローして下さい!最新情報をお届けします