ファッションで重要な事~隙があるか~

こんにちは、松本です。
前回、ファッションにおいて
色気がある、というのが重要
と書きましたが、まだまだ重要なことがあります
それは、

『隙がある』です

隙があるとは

例えば、完全無欠の人間よりも、
どこか天然で抜けている所が有った方が
人間的に魅力を感じませんか?
めっちゃ美人だけど、ちょっとドジ、みたいな。
完璧な人ってどこか近寄り難いものです

ファッションも同じで、
バリバリに格好つけると逆にそれはダサくて、
例えば、一部模様が凝っていたり、
ワンポイントが可愛らしかったり。
ファッション用語でいうと“ハズシ”に近いでしょうか、
それがあるとおしゃれに見えます

人間性とファッションに繋がりが有るなんて、
面白いですね

ダサいナンパ師がやりがちなこと

それは、
「めちゃくちゃ無難で、普通の恰好をすること」
です。

「ナンパは服なんて関係無いよ」
そう思われる方もいるかも知れませんが、
それも一つの考え方です

話を戻しますと、
めちゃくちゃ無難で、
普通の恰好だと周りの人に何の印象も
植え付けられないのですね。
普通の人生を歩んでいる人ってそれはそれで立派ですが、
面白味が全く無いですよね?

ナンパ師というめちゃ変わり者であるにも関わらず、
服はめっちゃ普通という違和感。
ファッションはその人の生き様なので、
変わり者が普通になろうとすると良い印象は与えません

まとめ

①隙があるファッションが重要
②無難で普通の服が一番ダサい

女性
気軽にフォローして下さい!最新情報をお届けします